空き家問題は他人事じゃない! どうすれば解消できる?

空き家問題は他人事じゃない! どうすれば解消できる?


空き家問題は年々増加の傾向にある

将来的な収入のために、アパート経営などをする人も増えてきています。しかし、現状として空き家問題が浮き彫りになっていることはご存知でしょうか。空き家問題が増えている理由として、ふたつ考えられます。ひとつは団塊世代の相続が進んでいること、もうひとつは管理などが上手くいかずに空室が目立つ物件を所持していることです。

アパート経営などは、ただ物件を所持していればいいわけではありません。アパート経営を行っても、自動的に入居してくれるわけではありません。きちんと人が住みたいと思うように管理や維持をしなければいけません。毎年数えきれないほどの貸家やアパートが建てられているため、古くなることでどんどん人の目から遠ざかってしまいます。

同じ金額の家賃で、新しい物件と古い物件であれば、やはり選ばれるのは新しい方でしょう。古くなっていくことで、家賃を下げなければいけないだけではなく、建物のリフォームも検討しなければいけません。メリットだけを考えてしまうと、後から後悔することになるので注意しましょう。メリットとデメリットを知ることでより良い経営の仕方ができるのではないでしょうか。

デメリットもありますが、アパート経営などは老後資金のために有効な手段です。上手く活用することで、空き家問題を避けることができます。どんな風にすれば空き家問題を避けられるのか、空き家問題に直面するのはどんな家なのかをしっかり把握して、後悔のない経営の仕方を覚えてください。